季節代わり青汁

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸サプリのデメリット

葉酸サプリのデメリット

葉酸サプリのデメリットをあげるとするなら、妊娠に気づいてから慌てて飲んでも遅いというところでしょうか。

妊婦には欠かせない栄養素の一つですし、特に妊娠1ヶ月~3ヶ月の胎児の成長に欠かせないことから厚生労働省も摂取を推奨しています。

この場合は妊娠前から取り入れておくことが大切です。

それから妊娠前に取り入れる場合は、妊娠後も安心して継続できるよう妊婦が飲んでもOKなものかどうかを確認しましょう。

今は妊婦も安心して飲める葉酸サプリメントも増えていますが、この場合は原料や製法などにもこだわりがあるので、若干価格は割高になる傾向があります。

葉酸サプリは授乳中も続けることが大切なので、長く続けられる価格のもの+安全性の高いものを探さなくてはいけません。

ここは簡単に行かないこともあるので、デメリットに感じる人もいるかもしれませんね。

しかし葉酸不足は胎児の奇形などにもつながる恐れがあるので、できるだけ摂取していきましょう。
葉酸について詳しく書かれているサイトはコチラです。葉酸妊娠ベスト|効果は?摂取時のタイミングはいつが良い?